· 

新タイトルの話:王道ファンタジーRPGをつくる

王道をつくる

 自作のCardWirthシナリオ3本目もひとまず完成を迎え、仕事なども落ち着き気味なので、少しずつ準備を進めていた新作の制作に着手しました。

着手と言っても、あらすじやキャラクター設定、各種データ類の原稿を作って実データに落とし込む作業をはじめたばかりなんですけどね(´・ω・`)

 

3Dダンジョンアタック型のRPGもまだまだ作りたいアイデアがありますが、ひとまず置いといて…

今回は素直に見下ろし型の王道ファンタジーRPGです。

 

世界は先の「消えた王様と奈落の宮殿」で登場した世界と同じ世界を使い、時代が異なる設定を用います。

なので、同じ都市が出てきたりもします。

 

過去に作りかけていたものや、書き溜めてあるネタもあったのですが、今回は本当にシンプルにストーリーも捻ることなく、シンプルに作ることを心掛けてみます。

 

タイトルは「Dragon Rings」

先の作品では竜は悪い存在として描きましたが、今作では力を貸してくれる竜を登場させます。

 

「Rings」とある通り、指輪がキーアイテムになる。

そして、かつてのファンタジーRPGによくあるように、仲間と力を合わせて世界を脅かす魔王との戦いに赴く。

 

そんなお話になります。

少しだけ、導入部に捻りがある…程度でお父さんお母さん世代に懐かしい雰囲気が出せることを目標に制作を進めていきます。

ビジュアルとサウンド

「消えた王様と奈落の宮殿」ではスーパーファミコン時代をイメージしたフォントの選択、ダンジョン用テクスチャ、そしてモンスターや背景素材の加工を行いました。

今作はもっと過去のゲームをイメージさせるために、8bit風のビジュアルで制作することにしました。

理由は、単純に昔よくあった王道RPGのような雰囲気を見た目からも出したいからです。

それに合わせて、BGMもチップチューンを取り入れることにしました。

 

※画像素材は「レトロRPG制作プロジェクト:K」様が「DL Site」等で販売されている素材集を使用しています。

 


フロントビューとサイドビュー、どちらを採用するか検討中(今のところフロントビューになる予定)

SFC時代のFFシリーズのようなサイドビューバトラーの素体は作ってみたのですが、武器画像を合わせるのが面倒になったのが保留の理由。後日活用するかもしれません。

※フォントも漢字を使った場合、これだと潰れすぎて読みづらいので雰囲気を崩さず、少し解像度の高いフォントに変更しています。

 


メニュー画面のデザインもかつてのFFシリーズを彷彿とさせるようなタイプと立ち絵をしっかり見せられるタイプで検討中です。

ただ、全体的に8bit調のグラフィックでまとまっている中でキャラ絵だけフルカラーでは違和感がある気がするので、自分でキャラの顔グラを8bit調で描くことも検討中なので、その場合には前者のレイアウトを使うことになりそうです。

※後者のイメージに使っている立ち絵素材はゲーム制作ネタとして他に書いている新作ダンジョンものやキャラクターメイク特化型のフリーシナリオRPGで本格的に使う予定です。

 

開発中のテスト用マップ画面のイメージ。

 

よく昔のRPGにあるように(ドラクエは今もそうですが)NPCが喋る時にピピピ音を鳴るようにしたり、雰囲気を出す基本的な仕様を作っては試しをしています。

 

前回作った3Dダンジョンゲームでも会話のところでピピピ音は出すようにしたのですが、それはあらかじめひとつの塊として作った音声ファイルを鳴らしていたので、合わない部分があり、今作はそこをドラクエのようにテキスト量に合わせて「ピ」がなるようにしてみたところです。

これだけでもかなり雰囲気が出るので自己満足で(・∀・)ニヤニヤできます。

過去に考えていた世界地図をベースにざっくりと制作したマップ。

ですが、当時はこの周囲は限界領域であり、生物が住めない領界で未踏であるという設定で描いておらず、この世界の上に下の世界を管理する小さな世界があったもので、今作はその時代とは異なるため、これをベースにして全体図を考え直して世界地図を作るつもりです。

 

マップ作りは大変ですが、楽しい作業でもありますよね(*´ω`*)

現在の進捗

 

ここまで貼ったスクショなどを見ると、なんか結構動いてそうに見えるかもしれませんが、ちょちょっと見た目が整ってるってだけで、ゲームの根っこがまだまだです。

そのゲームの基本となる戦闘の計算式や魔法系、各種スキル、敵専用の技などを設定し、装備類のデータを原稿見ながら設定をはじめたのが現在です。

 

これから、各種装備、道具類の設定をし、各職業とキャラのデータを作った後にようやく目に見える部分の制作に入れる感じなのでまだ先は長いです。(モンスターはシナリオを制作しながら増やしていく形)

 

楽しみながらマイペースで制作を進めていきたいと思いますが、万が一、先のダンジョンRPGをプレイいただき楽しんでくださった方がいらっしゃいましたら、また生暖かく見守っていただければ幸いです(´・ω・`)

 

以後、「進捗ノート」というサイトも利用してみようかと思っています。(登録だけ済みました)

 

制作:HAKASE WORKS

Friend Links

*ブログやサイトをお持ちのフレンドさんでリンクOKな方はご連絡ください。

Official Site

Owner

【ハカセ】

オンラインは控えめに数多くの世界を渡りあるくファンタジー好き。

 器用貧乏な職を好み、フレンドからは戦っているのを見たことがないと言われるほどバトルコンテンツには参加していないらしい。

PSO2は休止中。DQ10やDDONを少し。遊んでいる模様。

Twitter


CardWirth関連

groupAsk official fansite
*公式ファンサイト*
Adventure's Guild
*冒険者ギルド*